愛だと言って

愛だと言って最終回結末ネタバレ!その後の展開予想ウジュとドンジンがみんなから祝福される【韓国ドラマ】

愛だと言って 最終回
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

Disney+オリジナルシリーズ「愛だと言って(原題:コールイットラブ)」がいよいよ最終回を迎えました。

切なさ満載の韓国ドラマですが、最終回の結末と、その後のウジュとドンジンはどうなったのでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
2人には幸せになってほしいけど~!どうなっちゃうんだろう!

とにかく切なすぎて、ハッピーエンドを迎えることができるのか、予想できませんでしたよね…。

今回は韓国ドラマ「愛だと言って」の最終回結末をネタバレでお届けしていきます。

合わせて、その後の展開予想もご紹介していきますので、ぜひ最後までお楽しみください^^

※この記事には最終回のネタバレが含まれます。

 

愛だと言って最終回のあらすじ&結末ネタバレ!

気になる最終回のあらすじは以下のようになっています。

別れを前にしてある場所へと向かったウジュとドンジン。果たして2人は笑顔で別れることができるだろうか。

出典元:Disney+

復讐の果てにドンジンを愛してしまったウジュですが…。

はたして2人はどんな結末を迎えることになるのでしょう?

ぴよ吉
ぴよ吉
さっそくネタバレあらすじをご紹介していきます!

 

愛だと言って最終回のネタバレ|ウジュが過去との決別するためヒジャを助ける!

ヒジャ(ドンジンの母)が、今までの件で裁判を受けることになりました。

そのことをヒョンジュ(ウジュの母)に伝えたドンジンは、最後になるであろう彼女の手料理を食べてウジュのもとへ向かいます。

夕方の風の吹く公園で、ドンジンはウジュに会社を辞めたことを告げました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ゆっくりしたくて辞めたって言ってたけど…そんなハズないよね…

頭ではドンジンと別れなくてはいけないと分かっていても、ウジュはもう少しだけでいいから時間がほしいと頼みます。

待ってるよと優しく答えたドンジン…最終回の冒頭から切なすぎませんか…?

夜になり、ウジュは幼馴染のジュンに、ドンジンに別れを言えなかったこと、父の葬儀での自分の振る舞いを後悔していることを打ち明けました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ウジュはびっくりするような格好で葬儀に出てたけど、本当はあんなことしないで、きちんとお父さんに弔意を示したかったかったんだよね…

一方で、ドンジンは会社の辞任手続きを済ませていました。

ドンジンの共同経営者であるソヌは、復帰を待っていることを伝えますが、ドンジンの意志は変わりそうもありません…。

社員たちからのサプライズ同然の送別会で、ドンジンはみんなへ感謝の言葉を贈りました。

ぴよ吉
ぴよ吉
スヒが本当はドンジンの下で働きたかった本音がここで分かるんだよね
ひた吉
ひた吉
会社は任せてというスヒの言葉が心強かったね

場面が変わり、ヒジャ(ドンジンの母)はウジュの行方を捜していました。

チョルミンの娘であるウジュに嘆願書を書いてもらえなければ、裁判では不利となり、刑務所行きが確定してしまうようです…。

叔母からそのことを聞かされたウジュは、過去と決別するために、なんと自らヒジャに会いにいくことに!

ぴよ吉
ぴよ吉
憎んでた相手に会いに行くなんて、ウジュも成長したよね…!
ひた吉
ひた吉
でも叔母さんは絶対に許しちゃダメだって言ってたよね…どっちの気持ちも分かる…!

ヒジャはウジュを見つけると、ドンジンの会社にいた子だと気づきます。

声を掛けられて、自分がチョルミンの娘であることを名乗ると、ヒジャは愕然としました。

ここでヒジャが嘆願書を書いてもらうために、過去の過ちを謝罪するかと思いきや…?

復讐のためにウジュが息子に近づいたことや、自分の地位を失ったことを訴え、どれだけ自分たちを苦しめるのだと逆上して来たんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんだこの人~!全然反省してないじゃん!

しかし、ウジュは表情を変えることなく冷静に話を聞いています。

さらには自分はヒジャだけを恨んで来たが、本当に恨むべきは不倫をしていた父親だったと話し始めたのです。

17歳の頃から、ずっと苦しみの中でもがいていたウジュでしたが…。

復讐のために利用するはずだったドンジンを愛してしまったことで、過去の自分と向き合うことができたんですね。

ドンジンを愛していることをヒジャに告げ、ウジュは嘆願書を書くことを約束しました。

復讐の謝罪をしない代わりに、ヒジャを恨むことをやめて、今後は幸せを願うと本心を伝えたウジュ。

ヒジャが店を出て行った後、過去と決別できたことに、涙を流し始めるウジュの姿には心が揺さぶられましたね…。

その後、ヒジャはドンジンに、ウジュと会って来たことを話します。

ウジュのことが好きなのかと問われると、ドンジンは頷き、初めて幸せだと思ったと答えました。

ぴよ吉
ぴよ吉
今でも両想いじゃん!お願いだからこのままハッピーエンドになって~!

 

愛だと言って最終回のネタバレ|ウジュとドンジンにいよいよ別れの時が訪れる!

ウジュはドンジンに電話をかけて、明日会う約束をします。

待ち合わせに指定したのは、過去にドンジンがお気に入りの道だと話していた、長い小道のあるキャンプ。

話には聞いていたけれど、まだ一度も連れて行ってもらっていなかったんですよね。

翌日、二人で長い小道を歩きながら、お互いの想いを話し合います。

ウジュも最後は泣き顔で終わりたくないから、絶対に泣かないと決めたようでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
やっぱり別れなきゃいけないの!?つらすぎる~!

ドンジンと出会ったことで、自分は前を向いて歩くことができたとウジュは感謝を伝えました。

復讐のために利用されたとしても憎めなかったことや、色んなものをくれたことにウジュへ感謝するドンジン。

お互いの気持ちはまだ同じ方向を向いているはずなのに、別れなくてはいけないなんて切なすぎます…。

夜の公園で、2人は最後に抱き締め合いました。

その時の背中に回し合った両手が離れたくないと言っているのに、もう本当に別れの時です…。

振り返ることなく歩み出したウジュの背中を見送った後、ドンジンも反対の方向を歩き出しました。

ウジュもドンジンも引っ越しを終えて、もう会うことはなくなってしまいます…。

ぴよ吉
ぴよ吉
こんな終わり方はイヤ~!どうなっちゃうの~!?

 

愛だと言って最終回のネタバレ|結末ラストは再会してようやく結ばれるウジュとドンジン!

それから1年後…。

みんな引っ越しをしてしまったので、薬局で働いているジュンはあの広い家に一人で暮らし続けていました。

それからジュンは、ヘソンの先輩が結婚報告をくれた流れで、ヘソンにプロポーズ♡

ついにやにやが止まらない口論に発展してしまうのですが、無事に結婚が決まります♪

ぴよ吉
ぴよ吉
ここのカップルも人気だったよね~♡

ドンジンが勤めていたチェソン展覧は、スヒが副社長に昇格していました。

アメリカに留学していたミニョンも働いていて、経営は順調そうです♪

ソヌはミニョンと良い感じで、もしかしたら嬉しい報告が聞ける日も遠くないかもしれません^^

ぴよ吉
ぴよ吉
この2人も気になるね~!ところでウジュとドンジンは!?

ウジュは姉と弟と3人で暮らす生活に戻り、スヒの紹介で別の企画会社に勤めていました。

現場で再会したスヒから、ドンジンの話を持ち出されますが、あれ以降は一度も会っていないようです…。

ドンジンが京畿道に引っ越したという情報を聞いたウジュは、久しぶりにククスの店に行ったり、ジュンの勤務先の薬局をめぐりました。

一方のドンジンはキャンピングカーを使って、キャンプ三昧の日々を送っていました。

退屈せずに毎週キャンプ三昧の日々を送っているようです。

ぴよ吉
ぴよ吉
今はデウンと暮らしてるみたいだね

ククスの店で食事をしている時も、ウジュの姿を探してしまうドンジン…。

どうやらドンジンは頻繁にその店を訪れているようです。

1年経っても、お互いの想いは変わっていないことが分かりますね。

その日の夜。家で仕事をしているウジュに、ヒョンジュ(母)がドンジンにおかずを送ろうとしていることをヘソンが教えます。

ヒョンジュだけでなく、ジグ(弟)もドンジンと連絡を取り合っていたんです。

ヘソン自身も気持ちの整理がついており、ドンジンとの関係について、妹の背中を押してあげました。

ぴよ吉
ぴよ吉
家族の絆に泣ける~!

ジグはドンジンをオータムライブに誘ったことをウジュに告げ、そしてライブの日がやって来ます。

たくさんの観客がいる中、ドンジンもライブに来ていました!

ジグの歌を聴いている間、ウジュはドンジンが来ていることに気付いていません。

先にドンジンはウジュの姿を見つけ、傍まで向かうのですが、その手には花束が握られています。

ジグがドンジンの方に視線を向けたことで、ウジュもつられて視線を向け、ドンジンに気付きました。

しばらく見つめ合い、再会を喜ぶように満面の笑顔を浮かべる2人。

ウジュが堪らず駆け出したところで、「愛だと言って」は終了となります!

ぴよ吉
ぴよ吉
2人が再会できて良かった~!

同じ想いなのに、一度は別れなくてはいけなくなった2人ですが、無事に再会を果たしてハッピーエンドを迎えることが出来ました♡

では、最終回その後の展開予想と、視聴者からの感想についてお伝えしていきます。

 

愛だと言って最終回その後の展開はどうなる?

「愛だと言って」のラストで、ドンジンとウジュが無事に再会することができましたね。

再会してからお互いに笑顔を浮かべていたことや、離れてからの2人の行動を見る限り、想いは同じだったことが分かります。

それでは、この後の展開予想について考えていきましょう♪

ぴよ吉
ぴよ吉
絶対にハッピーエンドでしょ♡

 

愛だと言って最終回その後の展開ウジュとドンジンの結婚はありえる?

1年の月日が経ったことから、ウジュ一家はドンジンのことを受け入れていましたよね。

このことからウジュとドンジンが結婚するという展開も十分にあり得るのではないでしょうか?

ただ気になるのはドンジンの母親のヒジャですが…。

ウジュが彼女を恨むのをやめて、嘆願書を渡したことから、2人の結婚は認めざるを得ないのではないでしょうか。

どちらにせよ、つらい思いをした分、ウジュとドンジンには幸せになってもらいたいですね!

ぴよ吉
ぴよ吉
もう過去のことは全部ナシで、幸せな未来を歩んでほしいな!

 

愛だと言って最終回に対するSNS上の反応をご紹介!

最終回まで視聴した方たちの感想を見る限り、とても切ない作品でありながら、高い評価を得ていることが分かりました!

ストーリーだけでなく、OSTやカメラワークまで幅広く評価されているようです。

ドンジンとウジュの距離が少しずつ近づいていく過程も含めて、素晴らしいラブロマンス作品だったという声が多く聞かれていました♪

ぴよ吉
ぴよ吉
ぜひ本編でお楽しみください!

 

愛だと言って最終回ネタバレまとめ!

今回はDisney+オリジナルシリーズ「愛だと言って(原題:コールイットラブ)」の最終回ネタバレあらすじと、その後の展開予想をお届けしました。

ネタバレあらすじを見ると、一度は別れることになったウジュとドンジンですが、最終回結末ではその後無事に再会を果たすことができたんです♡

ぴよ吉
ぴよ吉
ハッピーエンドで良かった♡

ウジュ一家がドンジンのことを受け入れている素振りから、その後の展開予想では2人が結婚するのではないかと思われます。

最終回まで視聴した方たちの感想を調査すると、切ないけれど素晴らしい韓国ドラマだったという声が多く聞かれました♪

韓国ドラマ「愛だと言って」はDisney+で配信中ですので、ぜひ本編でお楽しみください^^